それぞれの時代に流行ったコミュニケーションツールの役割や特徴をまとめています。

コミュニケーションツール戦国時代!ヘッダー画像

メール時代の終焉?

平成の時代が終わり令和が始まった昨今、経済や文化はもちろんコミュニケーションのあり方も大きく変わりました。
手紙からポケベルへの進化、そしてメールからチャットへの進化は目まぐるしいものがあります。
日常生活のスタイルが変化し、ビジネスにおいてもコミュニケーションの方法は多岐に渡るでしょう。

 

世は正にコミュニケーションツールの戦国時代とも呼べる状況なのです。

 

これは決して他人事ではなく、自分自身にとって当たり前だと思っているコミュニケーションが、実は古くなっている恐れがあります。
メールで連絡するのが当たり前だった時代がありますが、それは既に過去のことです。
進化するコミュニケーションツールの存在を把握出来なくなれば、それは時代に取り残されていると言っても過言ではありません。
チャットやSNSの流行を捉え、今の時代を快適に過ごす手段を見つけましょう。

 

 

メールの時代は終わりかけている

メールは平成の主流コミュニケーションツール

 

平成の時代、主流なコミュニケーションはメールでした。
フューチャーフォン(ガラケー)の登場により、メールは爆発的に普及したのです。
それまでは手紙や固定電話でコミュニケーションするのが一般的で、メールで連絡するなど夢にも考えていませんでした。
屋外で待ち合わせをしても、巡り会えずに1日が終わることも珍しくありません。
遠方に居る相手と気軽に連絡を行うことなど不可能だった時代が、メールの登場で一変したのです。

 

ビジネスシーンでも好きなタイミングで送れる、そして確認できるメールは重宝されています。
電話や訪問が主流だった時と比べれば業務効率や利便性は圧倒的に向上したでしょう。
そんなメールですが、令和になった現代ではチャットツールやSNSの台頭により影を潜めているのです。

 

リアルタイムで快適にコミュニケーションが行えるチャットは、プライベートだけでなくビジネスでも利用されています。
コミュニケーションツールの進化により、メールは既に時代遅れの手段になってしまったのです。

 

ですが、メールにはメールの良さが残っています。

 

送信したメールは編集が行えないので、ビジネスにおいては業務の契約の証拠として残す効果があります。
チャットツールの多くはメッセージを編集したり削除したり出来るため、存在が残るメールは重要です。

 

とは言え、メールでコミュニケーションする時代は近い将来終わりを迎えるでしょう。

 

 

現代のコミュニケーションの形

チャットをはじめとするコミュニケーションツールのイメージ画像

 

現在でもコミュニケーションにメールを利用している人はいます。
しかし、そうした人の割合は年々下がっており、徐々にチャットという手段に切り替わっているのです。

 

コミュニケーションツールの定番となったLINEを始め、フェイスブックインスタグラムを利用する人も居るのです。
こうしたチャットツールはリアルタイム性が高く、実際に口頭で会話するようなテンポの良さが魅力です。メールだと1通のやり取りに数分から10分以上必要ですが、チャットであれば数秒から1分程度でコミュニケーションが行えます。
遠くに居ても目の前で会話しているような状況になる、それが新しいコミュニケーションの形です。

 

また、近年ではビデオ通話の技術も向上しており、大抵のスマホなら機能を備えています。
音声だけでなく相手の顔を見ながらコミュニケーションするシーンも増えているでしょう。
特にビジネスにおいてはビデオ通話でミーティングを行うケースが多くなっているのです。

 

メールのテキスト情報だけだと曖昧な表現で誤解や認識違いが発生します。
ですが、ビデオ通話になれば相手の声の雰囲気、表情、仕草が加わることでコミュニケーションロスが劇的に減ります。

 

相手の感情や意図を読み取る時、表情や声が非常に重要だということも判明しているのです。
より適切なコミュニケーションを行うためにも、チャットツールやビデオ通話の手段を身に付けておきましょう。

 

無料で使えるコミュニケーションツールのSkypeとは?

 

 

未来の可能性について

VRでコミュニケーションを取るイメージ

 

コミュニケーションは生活するにもビジネスにおいても必須であり重要です。
だからこそ、今後も絶え間なく進化を続けて行くでしょう。

 

近年注目されているコミュニケーションの1つに、バーチャルリアリティーがあります。
VRにより仮想空間で対面し、本当に目の前に相手が居る状況を作り出すコミュニケーション方法です。
映画やマンガの世界そのものですが、こうした技術は既に開発されているのです。
気軽に導入できるようになれば、プライベートでもビジネスでもコミュニケーションのあり方が大きく変化するでしょう。

>>プライベート&ビジネスでチャットの最新技術を楽しむ

 

楽しいコミュニケーション、快適なコミュニケーション、未来ではより素晴らしいツールが誕生するはずです。そのような状況になったら既存のツールにこだわり続けず、新しい世界へ一歩を踏み出してみてください。